CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

                
ARCHIVES
                
                                 
CATEGORIES
RECOMMEND
Fantôme
Fantôme (JUGEMレビュー »)
宇多田ヒカル
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ガール
ガール (JUGEMレビュー »)
ファレル・ウィリアムス,ジャスティン・ティンバーレイク,マイリー・サイラス,ダフト・パンク,アリシア・キーズ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
House☆Disney
House☆Disney (JUGEMレビュー »)
Fantastic Plastic Machine
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Disney's Jazz Album ~Jumpin' & Jive~
Disney's Jazz Album ~Jumpin' & Jive~ (JUGEMレビュー »)
ジョージ・ブランズ&ザ・ワンダーランド・ジャズ・バンド,カマラータ・コーラス&オーケストラ,ジョージ・ブランズ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
DAYBREAK(DVD付)
DAYBREAK(DVD付) (JUGEMレビュー »)
田中ロウマ,田中ロウマ feat.melody.,青山テルマ
RECOMMEND
RECOMMEND
366日のむかし話―かならずその日のお話がある
366日のむかし話―かならずその日のお話がある (JUGEMレビュー »)
谷 真介, あべ 弘士, 門田 律子, いとう ひろし, 藤田 裕美

親が子供に読み聞かせるための昔話集といった感じ。でも、大人だって童心にかえりたい時もある? 枕元においておきたい1冊です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - | Mail to Toshi



    舞浜にセガフレードが復活!!
    今日もダラダラっと舞浜を散歩してきたToshiです。
    午後から雨、夕方からは強くなるとの天気予報でしたが、
    雨の東京ディズニーリゾートもいいもんです。

    じつはね、最近ちょっと嬉しいことがあったんです。
    Toshiの大好きなカフェ・・・正確にはイタリアン・バール、
    セガフレード・ザネッティ・エスプレッソさんが、
    なんと舞浜エリアに復活!
    ヒルトン東京ベイさんの1階、以前はスターバックスさんがあった場所です。

    いや、まったく情報は入手していなかったのですが、
    5月4日に、たまたまヒルトン内をブラブラしていて発見。
    バリスタさんに聞いたところ、4月20日にオープンしたそうです。

    イクスピアリに店舗があった頃は、
    パークの帰りに必ず寄っていたほどハマってました。
    残念ながら2008年1月27日に閉店。ショックでした。
    その後は、都内にある店舗にたまに行く程度で、
    「あー、どこか近くに出来ないかなぁ・・・」と思っていたので、
    めちゃくちゃ嬉しいっす!!


    ▲さっそくカフェルンゴとレアチーズケーキをいただきました。
    うまうまぁ〜。


    ▲今日はスイーツをキャラメルプリンロールケーキにしてみました。
    基本、ここのスイーツはハズレはないですよ。


    ▲座席は40席。

    今月は仕事が早番だし、仕事帰りにも寄っちゃおうかなぁ。
    セガフレードのためだけにヒルトンに行くって、ある意味贅沢だよねぇ(笑)
    でも、マジでそれぐらい大好きなお店です。激しくおすすめしますっ!

    ★セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ ヒルトン東京ベイ店
    営業時間:7時30分〜22時00分
    http://www.segafredo.jp/


    ▲今日は、こちらの駐車場は1台も車なし。
    「わ〜い、ひろ〜い!」って走り回っちゃいたくなりましたが、
    セキュリティの方の視線を感じ、やめときました(^_^;)


    ▲一応、ミッキー先生にもご挨拶。


    ▲なんだかんだ夜までリゾートで過ごしました。

    げっ、日付が変わる。寝なくちゃ・・・。



    0
      | CAFE | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0)Mail to Toshi



      スターバックス〜クリスマス ブレンド 2010年はコクがおさえめ?
      ホリデーシーズンの楽しみのひとつ、
      スターバックスさんのクリスマス ブレンド。
      今年もさっそく購入して飲んでいます。

      スパイシーな風味と豊かなコクが特徴のブレンドなのですが、
      2010年は、どうもそのコクがあまり感じられないんです。
      いや、まったくないとは言わないのですが、
      何か物足りなさがあるんです。


      ▲今年のパッケージデザインはコチラ。

      なんていうか・・・ちょっとコワイ(笑)


      ▲豆の見た目はこんな感じ。

      いや、この画像だけで何が判断できるわけでもありませんが、
      結構、見た目って違うんですよ。
      ただ、正確に校正した画像ではないので、あくまで参考ということで。

      さて、「コク」の件ですが、ここ数年はおさえぎみの印象があるんですよね。
      コーヒー豆の出来ぐあいという要素かもしれないし、あえてコクをおさえた
      ブレンドにしているという可能性もあります。
      Toshiがクリスマス ブレンドにハマッた理由は、スパイシーな風味はもちろん、
      やはり豊かなコクなんですよねぇ。正直、今年の風味はちょっと残念な感じです。

      もちろん、これは個人的な感想ですし、たまたまイマイチなロットに当たった
      ということだってありますから(いや、そんな品質管理じゃマズイけど・笑)、
      もう少しじっくりと楽しんでみたいと思います、はい。


      そして2010年は、VIAにもクリスマス ブレンドが登場。
      試しに3本入りを購入しようと思ったのですが見当たらず・・・

      バリスタさんに、
      「VIAのクリスマス ブレンドって12本入りしかないんですかぁ?」と
      聞いてみると、あいにく売り切れとのこと(T_T)

      しかし、優しいバリスタさんは「よかったらこちらをどうぞぉ」っと
      サンプルを1本くださいましたぁ。ありがとーっ!


      ▲こちらがいただいたサンプル。

      うん、以前記事にも書いたけれど、VIAはね、あんまり期待していないんです。
      だって、いくら研究を重ねた製法だとしても、やっぱりインスタントだもん(笑)
      でもね、このクリスマス ブレンド、VIAの中でも美味しい方かも。
      みなさんも、「ああ、これ飲んでみたいなぁ・・・」ってウルウルした目で
      バリスタさんを見つめたら、サンプルもらえるかもしれませんよ。
      うん、あえて品切れのお店で聞いてみると・・・あっ(゜o゜)\(-_-)

      みなさんの感想もお待ちしております。

      スターバックスを世界一にするために守り続けてきた大切な原則
      ハワード・ビーハー ジャネット・ゴールドシュタイン 日本経済新聞出版社 売り上げランキング: 12743


      ベルメゾンネット

      JUGEMテーマ:クリスマス
      0
        | CAFE | 16:11 | comments(0) | trackbacks(0)Mail to Toshi



        ネスカフェ 香味焙煎 挽き豆包み製法 深煎り
        インスタントコーヒーを買うなんて久しぶりです。
        基本的には、ホールビーンズを買って淹れる直前に挽いて
        楽しんでいます。

        昨夜、なんか唐突にコーヒーが飲みたくなったんだけど、
        あいにくコーヒー豆を切らしていて・・・
        すでにホールビーンズが買えるような店は閉まっている時間。
        いや、スーパーやコンビニで買える挽いてあるレギュラーコーヒーで
        我慢するという選択肢もあるけれど、開封すると同時に酸化しちゃう
        ようなコーヒーなんてイヤだし・・・。

        イマイチなレギュラーコーヒーを飲むんだったら、
        インスタントコーヒーで我慢してもいいか。安いし。
        そんな軽い気持ちで売場をみたところ、コイツを発見。


        ▲ネスカフェの香味焙煎。「挽き豆包み製法」っていう
        新しいタイプのインスタントコーヒーです。


        ▲「もはや、インスタントコーヒーではない」だってさ。

        この手のキャッチコピーに何度だまされてきたことか。
        いいよ、信じてあげるよ。まずかったら二度と買わねーぞっ。


        ▲見た目はこんな感じ。なんか大きさがバラバラで個性的。

        粉砕したコーヒー豆をフリーズドライのコーヒーで包んで、
        酸化を最小限にしているんだそうです。
        「レギュラーソリュブルコーヒー」というらしい。
        でも、インスタントでしょ(笑)

        開封した瞬間・・・インスタントコーヒーの香りがしますよ。
        お湯を注いでからの印象も・・・
        う〜ん、インスタントコーヒーにしては香りは良い方かなぁ。
        飲んだ印象としては、確かに今までのインスタントコーヒーより
        しっかりした味わいなんだけれど、同時に雑味も感じます。残念。


        ▲飲み終えたカップの底につぶつぶが残ります。
        これが粉砕したコーヒー豆ってことですね。

        なんかこれって、スターバックスのVIAみたい。
        うん、そうだ、風味もVIAに似ているかも。
        あー、そう考えれば、VIAよりもコストパフォーマンスが高いし、
        このぉ・・・レギュラーソリュブルコーヒーも悪くないかなぁ。

        結論。
        挽き立てのコーヒーを飲んでいる人間が満足できるものではないけど、
        ふつうのインスタントコーヒーを飲むよりはイイかも。
        スタバのVIAが嫌いでなければ、かなり近い風味のコーヒーが
        よりリーズナブルに楽しめますよ。

        あくまで個人な感想です。
        一度、だまされるぐらいの価値はある・・・かもしれません(笑)

        0
          | CAFE | 08:07 | comments(0) | trackbacks(0)Mail to Toshi



          スターバックス〜スマトラ レイク トバ
          スターバックスの記事を書くのは久しぶりです。
          いやぁ、記事を書いていない間もスタバさんにはたいへんお世話になりました。
          昨年のホリデーシーズン、連日の夜勤残業でヘロヘロになってしまった時も、
          出勤前に飲むスタバのコーヒーが元気をくれました。
          バリスタさんがカップからあふれるほどコーヒーを注いでくれて、
          見事にダラダラになったりもしたなぁ・・・
          いや、そのサービス精神が嬉しかったですよ、もうどうしようもなく
          ダラダラでカップ汚れまくりでしたけど(笑)
          コラッ、笑ってごまかすなっ、バリスタッ!
          でも、その笑顔にやられちゃったよ、Toshiオジサンは(^_^;)
          うん、そういうバリスタをいじりまくるのもスタバの楽しみですよねん?
          あっ・・・Toshiの変態ぶりはさておき、
          先週14日から発売されているスマトラのコーヒー豆、
          もうお試しになりましたか?
          ただいま「スマトラ マンデリン」と「スマトラ レイク トバ」の
          2種類が発売中ですが、Toshiは「スマトラ レイク トバ」の方を
          楽しんでます。


          ▲おっ、なんかパッケージがシンプルでイイ感じ。
          これって色が少ないから印刷代も削減できるよね?・・・あっ(爆)


          ▲豆の見た目はこんな感じ。

          オールスパイス、ナツメグ、クローブなどの甘いスパイスや
          ウッディな香りが特徴とのこと。
          豆を碾くときにびっくりするほど甘い香りが広がりますよ。
          絶対にホールビーンズで購入して、ていねいに自分で碾いて、
          この香りを楽しんでほしいです。
          ウッディな香りは、ドリップした後に引き立ってくる印象です。
          そして飲んだ時には、この甘い香りとウッディな香りとが
          なんとも言えないハーモニーで広がります。
          酸味は少なく、苦みはしっかりとしているのですが、
          後味は意外にすっきり・・・でも決して軽いわけではない、
          なんとも絶妙な風味のコーヒーなのです。
          かなり・・・いや、激しくおすすめします!

          ★スマトラ レイク トバ(SUMATRA LAKE TOBA)
           250グラム 1,400円(税込)
           ※量り売りも可能。くわしくはバリスタまで。


          5月12日からは、「スマトラ シボロンボロン」「スマトラ アチェ」が
          発売される予定。
          同じスマトラ島のコーヒーで、そんなに風味が違うの? ね、どうなの?
          と思われるかもしれませんが、これが違うから面白いんです。
          いや、同じ農園でも毎年出来が違うわけで・・・
          もしかしたら二度と出会えない美味しさなんですよね。


          でも・・・じつはコーヒーよりお茶が好きなToshiは、
          ただいま日本茶の大走り(新茶)にハマっているんですけど(^_^;)
          そういえば、最近、お茶の記事も書いてないっすねぇ。
          あ〜、京都のラ・メランジェ行きてぇ〜っ! 行きてぇ〜っ!!


          え〜っと、スタバの話に戻りまして・・・
          先週14日発売といえば、「スターバックス ヴィア(VIA)」が
          話題になってますが・・・


          ▲はい、一応買いましたよ。

          開発に20年以上・・・ふ〜ん。
          お湯や温かいミルクを注ぐだけ・・・へぇ〜。
          ほんの数秒で、スターバックスのお店で飲むような、
          いれたての香りと味わい・・・え〜、まさかぁ。
          ぶっちゃけToshiはあんまり期待していなかったんです。

          でもね、飲まないで否定してもね。
          「コロンビア」と「イタリアン ロースト」、両方飲んでみました。


          ▲こんな感じの粉末。これはコロンビア。

          この粉末の香りが・・・すでにインスタントっぽい。
          うん、ネ●カフェさんとか、マ●シムさんのインスタント・コーヒーとは
          違うんだけど、インスタントっぽいんです。
          むしろ、Toshiが子供の頃(はいはい、もう何十年も前の話ね)、
          ヨーロッパから輸入していたインスタントのコーヒーに近い香りがします。
          なんか懐かしいっす。

          きっとお湯を注ぐと、ドン・バレンシアさんの研究の成果が・・・
          と信じながら、お湯を注いで数秒後・・・

          ああ、開発に20年以上かけても、やはり粉末のコーヒーには
          限界があるんですね・・・という残念な香りが広がりましたぁ。
          いや、一般的なインスタント・コーヒーとは風味が違うので、
          VIAがイイって感じる方もいらっしゃるかもしれません。
          でもね、お店で飲むような・・・ってわけにはいかないです。

          そう、そりゃそうでしょ。
          3本入りで300円。1杯100円でお店と同じ香りと味わいが楽しめたら、
          バリスタが泣いちゃうぜ(笑)

          正直に書きます。
          Toshiはこの香りと味わいだったら1杯100円は出したくないなぁ。
          あっ、12本入りなら1000円ですか・・・1杯83円も出したくないなぁ。


          ▲飲み終えた後、カップの底を見るとこんな感じに残るものが。
          このへんが一般的なインスタントとは製法が違うって証拠なんですが、
          むしろマイナス要素のような気が・・・あっ。

          そんなわけで、
          コーヒー豆を買って、自分で丁寧に淹れるのが、
          安くて美味しいという、当たり前な結論が出ました。
          もちろん、バリスタさんに淹れてもらうプチ贅沢もイイですね。
          カップからあふれるぐらいダラダラに注いでもらうとか・・・ねっ(^_^;)

          そうそう、ビーンズカードをお持ちの皆さん、
          カードが新しくなりましたよ。
          これまでは50グラムごとにスタンプ1個押印でしたが、
          新しいカードは250円ごとにスタンプ1個押印になりました。
          さらにVIAもスタンプの対象に。
          コーヒー豆は買わないけれど、VIAが気に入ったという方も、
          この機会にカードをもらっておくとお得です!
          くわしくはココをクリック!

          ラテに感謝! How Starbucks Saved My Life―転落エリートの私を救った世界最高の仕事
          マイケル・ゲイツ・ギル
          ダイヤモンド社
          売り上げランキング: 12340
          おすすめ度の平均: 4.5
          5 第二の人生、アメリカンドリームに乾杯!!
          4 リスペクトの大切さ
          5 人生は色々あって面白い!


          JUGEMテーマ:スターバックス
          0
            | CAFE | 10:19 | comments(0) | trackbacks(0)Mail to Toshi



            スターバックス〜クリスマス ブレンド 2008年はキレのあるコク
            スターバックスのホリデーシーズンの定番となったクリスマスブレンド
            今年で24年目になるブレンドですが、やはりコーヒー豆は自然の物なので、
            その年ごとに微妙な風味の違いがあります。もちろん、出来るだけイメージを
            統一するようにブレンドするわけですが、まったく同じ風味とはいきません。
            クリスマスブレンドは、エイジドコーヒーのスパイシーさと力強いコクが特徴ですが、
            2008年は、キレ感のあるコクというか、さらりとした飲み心地です。
            昨年2007年はやわらかさを感じる出来だったので、これは好みの分かれる
            ところですね。もちろん、風味の印象は個人差があるので参考まで。
            ぜひご自身で確かめてみてくださいね。


            ▲ここ数年は赤いパッケージでしたが、今年はゴールドです。


            ▲豆の見た目はこんな感じ。いや、画像を見たからといって
            何がわかるってほどのことじゃないけれど、お茶の紹介記事の時は、
            茶葉の画像を載せていたので、コーヒーも同じように画像付に
            しようかと思ったまでです(^_^;)

            でも、よく考えてみると、お茶にしてもコーヒーにしても、
            淹れる前に香りだけじゃなく見た目もチェックしているんですよね。
            お茶の場合、その茶葉の状態(色や形状)からわかる要素もあるので、
            自然とコーヒーも同じ感覚で見ているのかもしれません。
            なんかね、そうやってよ〜く吟味して丁寧に淹れることで、
            おいしさもアップする感じがするんです。

            ちなみに、店内で飲むならカフェミストがおすすめです。
            クリスマスブレンドのコクとフォームミルクのやさしさのハーモニー、
            ストレートとは違った魅力をお楽しみください。
            スイーツはもちろん、食事にも合いますよ。

            ★クリスマス ブレンド(CHRISTMAS BLEND)
             250グラム 1,400円(税込)
            ※100グラムから量り売りでも購入できます。くわしくはバリスタまで。

            ★Starbucks Coffee Japan Webサイト http://www.starbucks.co.jp/

            JUGEMテーマ:スターバックス
            0
              | CAFE | 20:55 | comments(3) | trackbacks(0)Mail to Toshi



              | 1/7PAGES | >>


              ソニーストア

              ソニーストア

              日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト