CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

                
ARCHIVES
                
                                 
CATEGORIES
RECOMMEND
Fantôme
Fantôme (JUGEMレビュー »)
宇多田ヒカル
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ガール
ガール (JUGEMレビュー »)
ファレル・ウィリアムス,ジャスティン・ティンバーレイク,マイリー・サイラス,ダフト・パンク,アリシア・キーズ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
House☆Disney
House☆Disney (JUGEMレビュー »)
Fantastic Plastic Machine
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Disney's Jazz Album ~Jumpin' & Jive~
Disney's Jazz Album ~Jumpin' & Jive~ (JUGEMレビュー »)
ジョージ・ブランズ&ザ・ワンダーランド・ジャズ・バンド,カマラータ・コーラス&オーケストラ,ジョージ・ブランズ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
DAYBREAK(DVD付)
DAYBREAK(DVD付) (JUGEMレビュー »)
田中ロウマ,田中ロウマ feat.melody.,青山テルマ
RECOMMEND
RECOMMEND
366日のむかし話―かならずその日のお話がある
366日のむかし話―かならずその日のお話がある (JUGEMレビュー »)
谷 真介, あべ 弘士, 門田 律子, いとう ひろし, 藤田 裕美

親が子供に読み聞かせるための昔話集といった感じ。でも、大人だって童心にかえりたい時もある? 枕元においておきたい1冊です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - | Mail to Toshi



    チリ・サンホセ鉱山落盤事故 作業員救出開始
    この記事をアップしている時点で、
    作業員2人が地上へ戻ってきています。
    全員が戻るまで油断は出来ないかもしれませんが、
    元気な姿が見られてひと安心。
    最後まで安全第一で。

    映画化なんて話もありますが、
    それよりも、この事故で得られたデータを、
    今後の危機管理にしっかりと活かしていけると
    イイですね。

    ------------------------------
    日本のテレビ中継の余計な演出や解説なんていらないっ!
    という方は、USTREAMでアルゼンチン共和国・ブエノスアイレスの
    ケーブルテレビ局(C5N)による中継
    が見られますよ。

    ※2010年10月13日15:43修正しました。

    ------------------------------
    <2010年10月14日10:25追記>
    作業員33人の救出が完了しましたね。よかったぁ。
    まだ地下にいるレスキュー隊員のみなさんも、
    気をつけて戻ってきてください!

    USTREAM中継をしてくださったブエノスアイレスの
    ケーブルテレビ局C5Nの皆さんにも感謝。
    C5NさんはYouTubeにもチャンネルがあって、
    今回の中継についても次々に動画をアップしていますよ。
    http://www.youtube.com/c5n
    ------------------------------





    0
      | NEWS | 13:44 | comments(0) | trackbacks(0)Mail to Toshi



      マイケル、本当にマイケルが死んじゃったの・・・
      今朝、速報でマイケル・ジャクソン氏が心臓停止で搬送されたと知ったとき、
      どうしても信じたくなかった。

      「マイケル? また何か無茶したの?」
      正直、そんな気持ちもあったし、きっと蘇生するだろうという安易な期待もあった。
      それより何より「その男性は本当にマイケルなの?」ってね。

      でも、時間が経つにつれて、どうやら本当にマイケルが死亡したらしいことが
      明確になってきて、一人のファンとして、とても残念な思いでいっぱいです。

      マイケル、あなたの歌声、ダンス、素晴らしい楽曲の数々、すべてが大好きです。
      あなたは最高のアーティストです!
      ありがとう、マイケル!


      0
        | NEWS | 14:44 | comments(0) | trackbacks(0)Mail to Toshi



        ついに起きてしまった人工衛星同士の衝突
        アメリカの通信衛星イリジウムとロシアの軍事衛星コスモスとの
        衝突事故について、昨日からマスメディアが伝えていますが、
        宇宙開発に携わっている方なら、このような事態がいつかは発生する
        と危惧していましたよね。Toshiも前職で、スペースデブリ(宇宙ゴミ)
        の問題を取材してきたので、「あ〜、ついに起きたか」というのが
        正直な感想です。

        今回の衝突が起きたのは高度約790km、衝突によって約600個もの破片に
        なったとのこと。つまり、またまたスペースデブリが増えてしまった
        ということです。しかも、これがどんどん宇宙空間に拡散していくわけで、
        そのすべてを監視していくなんて限界があります。アメリカ航空宇宙局
        (NASA)が、現在レーダーで監視しているスペースデブリだけで、
        かるく1万3千個を超えています。もちろん、レーダーにとらえることの
        出来ない小さなデブリもあるわけで、現在運用中の衛星は、つねにこの
        スペースデブリとの衝突の危機に直面しています・・・というか、
        微小なゴミとの衝突はつねに起きています。これが数センチの大きさに
        なってくると、もう凶器です。いくら小さいとはいえ、秒速数メートル
        という猛スピードで周回しているために、それこそ大型車の衝突なんか
        に匹敵するものすごい破壊力です。

        地球のまわりは人工衛星で大混雑の状態。そのため、運用を終えた
        人工衛星は通常運用している軌道から離れ(デオービット)、
        新しい人工衛星のために場所を明け渡すという手段が用いられること
        があるんだけれど、そのデオービットした人工衛星は、その後、
        軌道修正をする燃料もなくなるため、まさに宇宙空間を漂うゴミと
        なるわけです。いくらレーダーで位置を把握していて、他の人工衛星
        やスペースデブリと衝突することが分かっていても、回避できない
        事態もあり得ます。今回は、その最悪のパターン。巨大な人工衛星
        同士が衝突してしまったんですから・・・。

        やっかいなのは、今回出来た破片がさらに衝突を繰り返しながら、
        少しずつ小さなスペースデブリとなって、その数が増えていくこと。
        イリジウム社が、「衛星電話の通話への影響はほとんどない」なんて
        発表をしているけれど、問題はそこではなく、これからこの無数の
        スペースデブリをどうするのか?なのです。
        (いや、現時点ではどうすることも出来ないんだけど・笑)

        ちなみにイリジウム社は、現在66機(予備機あり)の通信衛星を使って
        全世界を通信エリアとする衛星携帯電話サービスを行っています。
        軍事衛星に関しては、ロシア、アメリカだけでも冷戦時代から、
        それこそ競い合うように打ち上げていますから、運用を終了した
        ものも含めたら、数百機以上周回しているんじゃないでしょうか。
        (このへんの正確な数は、その性質上分かりませんが・・・)

        このスペースデブリの問題を放置したまま、次々に人工衛星を
        打ち上げているという事実。通信衛星、気象衛星をはじめ、
        私たちの生活を支える重要なインフラでもあるので、これらを
        安全に運用できない事態になっては困ります。
        スペースデブリの問題は、もう待ったなしの重大な局面をむかえて
        いるのです。

        なんか、放射性廃棄物の処理問題も解決していないうちに、
        原子力発電を続けている問題にもつながるようなお話。
        科学技術って、突っ走ると手がつけられないですねぇ・・・

        ああ、久しぶりにマジメな記事を書いたら疲れたぁ・・・(^_^;)

        0
          | NEWS | 06:39 | comments(0) | trackbacks(0)Mail to Toshi



          オバマ大統領 就任おめでとうございます
          他国のリーダーの就任演説を生で聴くために、
          深夜のテレビにかじりついているなんて、
          冷静に考えれば、どういうことよ?って思うけれど、
          それぐらいオバマ氏に対する期待が高いわけで、
          正直、そんなリーダーを持つ国民を羨ましく思うとともに、
          この歴史的瞬間に立ち会えたことを嬉しく思います。

          アメリカは変わるのだろうか?
          いや、オバマ氏がいくら優れたリーダーだとしても、
          課題が山積の今の状況を脱するのは簡単なことではないはず。
          だからこそ、じっくりと見守っていきたいと思います。

          もちろん、我が日本の状況も真剣に考えなければなりませんね。
          政府を批判するのは簡単です。
          でも、本当に「変化」を求めるならば、
          国民一人一人にも責任があります。

          つねに希望を持って、毎日を大切に生きていきたいと思います。

          いや、このブログは気まぐれなんだけれど、
          つねに「希望」や「夢」を大切にしていきたい、
          そして読者の皆さんと喜びや幸せを分かち合っていきたいと
          心から思っています。


          夢よ、ひらけ。

          夢を叶える鍵は、あなたの心の中にありますよ。


          ------------------------------
          <2009年1月22日11:00追記>
          ホワイトハウスのblogに就任演説の動画がアップされましたので、
          ここにも貼り付けておきます。





          0
            | NEWS | 03:13 | comments(2) | trackbacks(0)Mail to Toshi



            「リンリン」 ありがとう
            上野動物園といえば、やはり「パンダ」ですよね。
            Toshiも子供の頃・・・そう、あれはカンカン・ランランの時代に
            初めて見に行ったっけなぁ。
            当時は宮城県在住だったし、東北新幹線はまだなかったので、
            エル特急「ひばり」で上野に行ったんだよねぇ。

            ここ数年は、上野に行くことはあっても動物園に入ることは正直なくて、
            リンリンにお会いしているのかどうか定かでないんだけど、
            リンリンが上野動物園に来園したのが1992年ってことだから、
            何回かはお目にかかっているはず。

            4月30日午前2時頃(推定時刻だそうです)、リンリンは永眠しました。
            22歳7ヵ月、人間の年齢にすると70歳を超えるおじいさんとのこと。
            苦しんだようすもなく安らかに眠ってくれたというのが、せめてもの救いです。
            動物園で飼育されている動物って、天敵に襲われることはないけれど、
            決して広いとは言えないスペースで一生を終えると思うとかわいそうですよね。
            でも、たくさんの子供たち・・・いや大人にも夢をあたえてくれたのも事実。
            リンリン、今まで本当にありがとう!


            ▲2003年頃のリンリン


            ▲最近のリンリン(2007年6月19日撮影)
            <写真:財団法人東京動物園協会>

            ゴールデンウィークに上野動物園に行こうと計画していた皆さんには、
            ちょっと残念なニュースだけれど、パンダ以外にもとても充実した展示のある
            動物園なので、ぜひ来園してほしいと思います。
            小学生以下、都内在住・在学の中学生は無料、そのほかの中学生は200円、
            一般は600円、65歳以上の方は300円と入園料が安いのも嬉しいですよね。
            年間パスポートもあって、一般は2,400円、65歳以上は1,200円ですよ。
            思わず年間パスポート作っちゃおうかなぁって思っちゃいました(^_^;)
            ちなみに5月4日(みどりの日)は無料公開日、5月5日は中学生以下無料です。
            でも、混雑すると思うので、たった数百円で楽しめるのなら、
            ほかの日でも良いかと思います。
            ゴールデンウィーク期間中(2008年4月29日から5月5日はすべて開園(通常月曜休)。
            しかも、ふだんより1時間延長し、午後6時まで開園(入園は5時まで)。

            某テーマパークもいいけれど、たまには動物たちとふれあってみてはいかが?

            0
              | NEWS | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0)Mail to Toshi



              | 1/6PAGES | >>


              ソニーストア

              ソニーストア

              日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト