CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

                
ARCHIVES
                
                                 
CATEGORIES
RECOMMEND
Fantôme
Fantôme (JUGEMレビュー »)
宇多田ヒカル
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ガール
ガール (JUGEMレビュー »)
ファレル・ウィリアムス,ジャスティン・ティンバーレイク,マイリー・サイラス,ダフト・パンク,アリシア・キーズ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
House☆Disney
House☆Disney (JUGEMレビュー »)
Fantastic Plastic Machine
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Disney's Jazz Album ~Jumpin' & Jive~
Disney's Jazz Album ~Jumpin' & Jive~ (JUGEMレビュー »)
ジョージ・ブランズ&ザ・ワンダーランド・ジャズ・バンド,カマラータ・コーラス&オーケストラ,ジョージ・ブランズ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
DAYBREAK(DVD付)
DAYBREAK(DVD付) (JUGEMレビュー »)
田中ロウマ,田中ロウマ feat.melody.,青山テルマ
RECOMMEND
RECOMMEND
366日のむかし話―かならずその日のお話がある
366日のむかし話―かならずその日のお話がある (JUGEMレビュー »)
谷 真介, あべ 弘士, 門田 律子, いとう ひろし, 藤田 裕美

親が子供に読み聞かせるための昔話集といった感じ。でも、大人だって童心にかえりたい時もある? 枕元においておきたい1冊です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - | Mail to Toshi



    USTREAMでコンチキチン♪ 京都・祇園祭をネットで楽しむ
    京都の友人から「今夜が宵山」というメールをもらって、
    ついカーッとなって京都に行きそうになっているToshiです。
    いやぁ、以前なら本当に行っちゃったもんなぁ。
    いいなぁ、祇園祭。行きてぇ〜京都。

    で、諸事情により、すぐには上洛できないので、
    せめて雰囲気だけでも・・・と、ライブ中継がないか探したところ、
    USTREAMで中継してくださっている方がいました!

    Live Streaming by Ustream.TV
    ▲祇園祭・南観音山ライブ中継

    今夜(7月16日)は、21時頃まで「祇園囃子」、
    21時頃から23時頃まで「日和神楽」、
    23時頃から深夜0時頃までは「あばれ観音」を中継予定。
    7月17日は、9時頃から14時頃まで「山鉾巡行」を中継予定。
    詳しくは「2010年祇園祭・南観音山USTREAM動画ライブ中継」の
    ページをご覧下さい。
    http://gion.actzero.jp/2010/

    ああーっ、中継視聴していたら、
    ますます京都に行きたくなってきたぁーっ!

    JUGEMテーマ:京都


    宿・ホテル予約ならじゃらんnet
    0
      | KYOTO | 20:00 | comments(4) | trackbacks(0)Mail to Toshi



      阿闍梨餅本舗 満月〜「阿闍梨餅」
      そういえば、今年はまだ京都へ旅に行ってないなぁ・・・
      今年も残りわずか。もう、行きてぇ!って思ったらすぐにでも予定を
      組んでしまうToshiですが、ただいまある事情によりそうもいかず、
      でも「京都が呼んでいるぅ!」とかなり熱くなってます。
      そんな中、一昨日、京都の友人と都内で会い、ますます京都モードが
      高まってしまってますよぉ〜、もうたいへんっす。
      「じゃあまた、京都に来たときにでも」と友人に言われ、
      「今月にでも行きたい!」と激しく即答(速答?)してしまった(*^_^*)
      そんな友人にもらったおみやげが、名前は耳にしていたけれど、
      まだ食べたことのなかった「阿闍梨餅(あじゃりもち)」
      「そんなにうまいもんじゃないんやけど」と京都人が言うときには、
      それを鵜呑みにしてはいけません! 絶対謙遜だから・・・(^_^;)


      ▲地味なパッケージ。これがまたあやしい。


      ▲やや、中身も地味やないかい。もっとあやしい!


      ▲ほどよい弾力の餅米ベースのしっとりした生地の中に、粒餡。
      絶対、この生地といい、粒餡といい、上質に違いない!

      調べてみると、生地は餅米、氷砂糖、卵など(くわしくは秘伝)を
      絶妙に練り上げたもの、そして粒餡は丹波大納言小豆を使用。
      ん〜む、かなりのこだわりよう。

      うまい。じつにさりげなくうまいのです。
      そう、この強く主張はしないけれど、さらりとうまい。
      これが京都のうまいもんの特徴。

      やはり京都人の「そんなにうまいもんじゃない」には気をつけましょう。
      ・・・ってか、友人はもともとは北関東の出身なんだけれど、
      かなり京都人度が高くなってきたよなぁ。
      大阪のことをけちょんけちょんに言うところも京都人だったし(爆)

      ちなみに京都人の「嫌いやないけど」も要注意。
      これは「ものすごく好き」って意味だから。
      ということで、友人には「阿闍梨餅、嫌いじゃない味だった」って
      伝えることにしようと思っております。

      ああ〜っ、ますます京都行きてぇ・・・(T_T)

      ★阿闍梨餅本舗 満月 オフィシャルサイト:http://www.ajyarimochi.com/

      JUGEMテーマ:京都
      0
        | KYOTO | 18:27 | comments(6) | trackbacks(0)Mail to Toshi



        京とうふ藤野 本店〜「石びきとうふ」は予約制になりました
        2007年11月の京都の旅のネタ、じつはまだまだあって、年を越してしまいましたが、
        せっかくなので紹介していきたいと思います。

        さて、Toshiの大好きな豆腐がいただける、京とうふ藤野さん。
        東京にも支店があるので、いつでも食べられるのですが、
        やはりおいしさという点では、京都の本店でいただくのがベスト。
        今回の旅でも、もちろん本店を訪ねました。

        しかし、営業時間が午前11時から午後4時(ラストオーダー午後3時半)、
        座席数10席と非常に限られているので、気合を入れて行かねばなりません(笑)。
        とはいえ、本店まで食べに来るお客さんは、地元の方か、よほどのファンなので、
        それほど心配はいりません。

        おすすめは「石びきとうふ」なのですが、昨年夏からこの石びぎとうふが
        食べられるランチセットは予約制になりました。来店2日前までに予約を
        しましょう(TEL:075-463-1035)。

        この予約制への変更を知らなかったので、石びきとうふがついた「北野十富膳
        (3.990円(税込))」はいただけなかったのですが、出来たてのおぼろとうふが
        ついた「おひるや膳」は、予約不要なので、こちらをいただくことに。


        ▲セットのはじまりは豆乳から。とても濃厚でおいしいですよ。


        ▲続いて、湯葉刺し、ごまとうふ、田楽、揚げ物、季節のあばんざい、お吸い物、
        香の物、ごはんが登場。※内容は季節により変わります。
        ごはんはおかわり出来ますよ。


        ▲そして、お楽しみの出来たておぼろとうふ。なんとこちらもおかわり出来ますっ!


        ▲最後は、豆乳をつかったデザートと黒豆珈琲。

        もちろん、Toshiは、おぼろとうふもごはんもしっかりおかわりして大満足。
        これだけのおいしさを楽しめて、2,310円(税込)は安い!
        激しくおすすめしますっ!

        なお、近くには気軽にお食事やデザートを楽しめるTOFU CAFE FUJINO
        おみやげの買える分店もあるので、合わせてお楽しみくださいっ!

        ★京とうふ藤野 本店
        京都市上京区一条通り御前西入る3丁目90-4
        TEL:075-463-1035
        営業時間:11:00〜16:00(LO 15:30) 
        定休日:月曜日(但し祝日、25日は営業)
        オフィシャルサイト: http://www.kyotofu.co.jp/


        ※本店は、市バス「北野天満宮前」下車、徒歩5分。


        ▲本店は、こぢんまりとしたお店なので、見逃さないでくださいね。

        JUGEMテーマ:京都
        0
          | KYOTO | 02:37 | comments(2) | trackbacks(1)Mail to Toshi



          魚市(うおいち)〜知る人ぞ知る鱧(はも)料理の専門店
          東福寺、泉涌寺(せんにゅうじ)へ行く時のランチにおすすめのお店「魚市(うおいち)」。
          正確には・・・

          ・・・と書きます。
          東大寺通沿いの今熊野商店街にある、知る人ぞ知る鱧(はも)料理の専門店です。
          Toshiは、四、五年前の旅のときに偶然入ったのですが、そのときに食べた
          お弁当の味が忘れられず、今回の旅でも訪ねることに。


          ▲Toshiのお気に入りのお弁当はこれ!

          おすすめは今熊野弁当。ごはんはおかわりできます(Toshi向きでしょ・笑)
          はもの旬ならば、はもの落とし付にするのもいいですね。



          落とし付でなくても、はもの料理は何点か入ってます。
          左上にあるスクランブルエッグ風のものは、はもの卵の玉子とじ。
          そのほかのおばんざいもふくめて、どれもおいしいですよぉ。

          鱧料理というとお高いものと思われがちですが、このお店は安い!
          今熊野弁当が2,100円、そのお弁当に「はもの落とし」をつけても3,150円。
          店先では、おばんざいやお寿司なども売っていて、家庭的で安心感のある
          ほっこりとしたお店ですよ。おすすめしますっ!

          予算に応じて、懐石や鍋料理なども楽しめるので、余裕のあるときは
          事前に予約しておくといいと思います。

          ★はも料理 魚市(うおいち)
          京都市東山区今熊野椥ノ森町25
          TEL:075-561-2837
          営業時間:10:00〜19:00(LO) 
          定休日:木曜日
          オフィシャルサイト: http://www.uoichi.ecnet.jp/


          ※市バス 京都駅・七条方面から>208号系統「今熊野」下車 徒歩2分
               祇園・四条方面から>202・207系統「今熊野」下車 徒歩2分
               東寺・九条方面から>202・207・208系統「泉涌寺道」下車 徒歩2分

          JUGEMテーマ:京都
          0
            | KYOTO | 10:51 | comments(0) | trackbacks(0)Mail to Toshi



            御すぐき處なり田〜京つけものの最高峰
            初めて京都を旅したのが二十年前。それから機会があれば、たびたび京都に
            訪れるToshiですが、「なり田のすぐき」は口にしたことがなかったんです。
            あこがれの京つけものの最高峰。でも、京都の人はふだん食べないでしょ?
            「御すぐき處なり田」じゃなくても、つけもの屋さんはたくさんあるもんね。

            でも、一度は食べてみたい・・・
            そんなわけで今回の旅では、上賀茂神社近くの御すぐき處なり田の本店に
            行ってきましたっ!


            ▲おお、さすが本店。風格があります。

            で、さっそく入店すると、お客さんは一人だけ。
            そうだよね、デパートでも買えるのに、わざわざ本店まで来る人は
            そう多くないよね。おかげでじっくりと買い物できましたよ。

            でも、「すぐき」は冬が旬。Toshiが行ったのは11月20日。
            「新づけ」は、例年11月23日頃から販売されるそうですが、
            今年は猛暑の影響もあり、すぐきの育ちが遅れ、12月に入らないと
            新づけは出ないとのことでした。残念。
            店長さんのブログによると、まさに今、新づけの出荷が始まっているようです。


            ▲そんなわけで、古づけではありますが、あこがれのすぐきを入手。

            冬の新づけより、夏・秋の古づけを好む人もいるらしいです。
            独特のクセがたまらないんだってさ。


            ▲夏・秋のすぐきは酸味が強いとのこと。「細かく切った方がよろしいで」
            というお店の方のアドバイスにしたがってみました。

            なるほど、たしかにクセがありますが、酸っぱいもの好きのToshiとしては、
            むしろ嫌いじゃない風味ですね。これぞ、本物のラブレ乳酸菌。
            1本1,000円弱するので、つけものとしては高級品ですよね。
            食事、そしてお茶のお供として、楽しみたいと思います。


            ▲すぐきのほか、里ごぼうのしょうゆ漬けも購入。

            これまた塩加減が絶妙ですねぇ。
            ごぼう好きのToshiとしてはたまらない一品でした。


            ▲上賀茂神社の紅葉も楽しめました。

            ぜひとも新づけのすぐきも食べてみたいっ!
            いやぁ、また「そうだ 京都 行こう」モードに入りましたよ。
            冬の京都の旅を楽しまれる方、ぜひ、なり田の京つけものをお試しください。
            おすすめしますっ!

            ★御すぐき處なり田 上賀茂本店
            京都市北区上賀茂山本町35番地
            TEL:075-721-1567
            営業時間:10:00〜18:00
            定休日:1月1日(不定休あり)
            オフィシャルサイト: http://www.suguki-narita.com/


            ※市バス4系統上賀茂神社行、「上賀茂神社前」下車、徒歩約2分。

            JUGEMテーマ:京都
            0
              | KYOTO | 08:12 | comments(0) | trackbacks(0)Mail to Toshi



              | 1/4PAGES | >>


              ソニーストア

              ソニーストア

              日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト