CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

                
ARCHIVES
                
                                 
CATEGORIES
RECOMMEND
Fantôme
Fantôme (JUGEMレビュー »)
宇多田ヒカル
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ガール
ガール (JUGEMレビュー »)
ファレル・ウィリアムス,ジャスティン・ティンバーレイク,マイリー・サイラス,ダフト・パンク,アリシア・キーズ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
House☆Disney
House☆Disney (JUGEMレビュー »)
Fantastic Plastic Machine
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Disney's Jazz Album ~Jumpin' & Jive~
Disney's Jazz Album ~Jumpin' & Jive~ (JUGEMレビュー »)
ジョージ・ブランズ&ザ・ワンダーランド・ジャズ・バンド,カマラータ・コーラス&オーケストラ,ジョージ・ブランズ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
DAYBREAK(DVD付)
DAYBREAK(DVD付) (JUGEMレビュー »)
田中ロウマ,田中ロウマ feat.melody.,青山テルマ
RECOMMEND
RECOMMEND
366日のむかし話―かならずその日のお話がある
366日のむかし話―かならずその日のお話がある (JUGEMレビュー »)
谷 真介, あべ 弘士, 門田 律子, いとう ひろし, 藤田 裕美

親が子供に読み聞かせるための昔話集といった感じ。でも、大人だって童心にかえりたい時もある? 枕元においておきたい1冊です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - | Mail to Toshi



    岩瀬大輔 「生命保険のカラクリ」 あなたの保険も見直してみては?
    評価:
    岩瀬 大輔
    文藝春秋
    ¥ 819
    (2009-10-17)
    Amazonランキング: 197位
    Amazonおすすめ度:

    このブログ、幅広い年齢層の方に読んでいただいているので、
    「生命保険」に関しては、これから加入される方、すでに更新も経験された方、
    あるいは頭にきて解約された方(←え〜っ・笑)など、さまざまだと思うんですが、
    いずれの方も、この「生命保険のカラクリ」は、読んでおいて損はない一冊ですよ。

    本の内容からは脱線しますが、Toshi自身が加入している保険について、
    ここで少し紹介します。興味のない方は読み飛ばしてください・・・
    いや、読んでいただいた方が少しは役立つと思いますが(^_^;)

    Toshiが生命保険に加入したのは、まだ何にも理解していない20代の頃。
    バブル経済もはじけて、一般企業はかなり厳しい時代に突入していた頃なのですが、
    どうも生命保険の業界は、まだバブルを引きずっていた中途半端な状況でして・・・
    で、当時のトレンドは「定期付終身保険」というもの。
    うすっぺらな終身保険に、定期特約で高額な死亡保障がドカ〜ンと付いていて、
    さらにガン、通院、入院などの特約もいろいろ付いて、一見するとこれで何でも
    OKさ!って感じてしまうミラクルな保険でした。
    まあ、当時は若かったし、それなりに収入も安定していたし、ほかに保険には
    加入していなかったし・・・と、生保のセールスレディーには、とっても魅力的な
    鴨だったわけです、はい。
    親戚にガンを発病する人が多くて漠然と不安があったので、ガンの特約が付いて
    いることに関しては、すごく安心したんだよね。
    しかも余命宣告を受けたら、その時点で数百万円単位の保険金がもらえるという
    ことで、「あ〜、すごく助かるわぁ」って納得しちゃったところがあったかも(笑)。
    ただし、この保険、いろいろ付いているがために、いったい自分はどんなときに
    いくら保障してもらえるのか、簡単には理解できないほど複雑なのです。
    そう、ごく普通の通院の時なんか、何日目からいくらもらえるのか?なんて、
    あまり意識しないで・・・いや、一応確認はしたけれど、あまり重視しないで
    契約していたんですねぇ。

    で、その保障内容のまま、更新の時をむかえた数年前まで放置していたわけです。
    その間、生保に関する書籍を何冊か読んで、「もしかして自分、損してる?」と
    感じながらも、いざ見直しとなると面倒になってしまって・・・。
    結局、更新時になってやっと見直しをしました。
    とはいっても、同じ保険会社で更新する場合、見直しにも限界があります。
    Toshiの場合は、ベースは終身保険で、やはり特約の嵐というパターンに変わりは
    ないんだけど、この特約の内容を自分のライフスタイルに合わせて見直すだけでも、
    かなり無駄は省けるんですよ。
    例えば、必要以上に高額な死亡保障は可能な限り下げる(これ、どこまで下げられる
    かは、契約している保険によるので注意! 性別や年齢にもよりますよ。下げるより
    上げる方が難しいので、くれぐれも慎重に!!!)とか、入院や通院の保障も無駄に
    高額になっていることもあるのでここも見直し、ガン特約で先進医療の特約なんかも
    あるけれど、粒子線治療などの高額な治療を受けるのって、かなり重症のガンの時だし、
    まず粒子線治療を受けられる施設は、まだ少ないという現実も。そう、受けたくても
    受けられない治療ということもあるのです。だったら、この先進医療の特約なんて
    無駄になりますよね(あっ、もちろん、その判断はご自身でしてくださいね)。
    とにかく納得がいくまで見直しをした結果、保険料はほとんど変わらないまま、
    保障内容はかなり充実したものに出来たんです。

    しか〜し、この見直しをするにも、生命保険のしくみ、そのカラクリを知らないと、
    結局、保険会社の営業さんの言いなりになってしまう危険性があります。
    そんな自信ないよぉ・・・って皆さんへ、激しくおすすめなのが、
    岩瀬大輔氏の著書「生命保険のカラクリ」なのです。
    うん、Toshiが見直しをした時は、まだこの本は発売されてなかったんですが、
    今まで読んできた生保のしくみ本の中では、一番分かりやすい内容です。
    あ〜、こんな本にもっと早く出会いたかったなぁ。

    すでに何らかの生命保険に加入している方は、まずご自身の保険について、
    よく理解することからスタートです。
    それは、終身保険ですか? 定期保険ですか? それとも養老保険ですか?
    特約は付いていますか? 付いているとしたらどんな特約ですか?
    すぐに答えられない方、落ち込まないでください。
    多くの保険が、一般人にわざと理解できないようにしているんじゃないかって
    ぐらい複雑な保険なんですから(笑)
    ぜひ、「生命保険のカラクリ」を読んで、その混乱した認識をすっきりして
    みてください。

    これから生命保険に加入しようと考えている方、なんてラッキーなんでしょ。
    ぜひ、「生命保険のカラクリ」を読んでから、慎重に保険を選びましょう。
    同じ保障内容でも、保険会社によって全然保険料が違うんですよ!
    もちろん、保険料だけでなくサポート体制も違うので慎重に!

    さらにラッキーなことがありますよ。
    なんと今なら、この「生命保険のカラクリ」の全文PDFが無料でダウンロード
    できるんですっ!!
    2009年10月に発売されたばかりの新書、税込819円の新書、240ページの新書が
    なんと無料で読めてしまうんです!
    あ〜、バレたかぁ。Toshiも、このPDFを入手しましたぁ。
    大ちゃん(岩瀬大輔氏はお父様にこう呼ばれているらしい・笑)、ごめんなさい!
    2010年4月15日までの期間限定なので、ぜひ、この機会にダウンロードしましょう。

    ダウンロードはこちらのバナーをクリック!
    「生命保険のカラクリ」PDF無料ダウンロード

    さて、PDFをダウンロードした皆さん。
    PDFってことは、普通はAdobe Readerで開いて読むことになりますよね。
    まあ、無料で読めることだし、240ページだから、たまに休憩しながら読めば、
    それほど目の負担もないはず・・・って思うでしょ。
    うん、Toshiが読んでみた実感としても、意外とさらりと読めました。
    でもね、より楽ちんに読むために、少しだけポイントがあります。

    とくに何も設定をしないでPDFを開くと、当たり前ですが1ページごとに
    表示されます。


    ▲はい、こんな感じですね。まあ、これでも読めるんですが、書籍というものは、
    「見開き」を基準にレイアウトされていることを忘れてはいけません!

    そう、このまま読むと2ページにまたがった図表などがバラバラに表示されて
    しまうのです。
    でもご安心を。Adobe Readerには、見開き表示をする機能があるんですよ。
    (知ってた? ね、知ってた?)


    ▲ほ〜ら。これでリアルな新書を読むとの同じ感覚でしょ。


    ▲設定方法も簡単。「表示」→「ページ表示」を選択して、「見開きページ」と
    「見開きページモードで表紙をレイアウト」の2つをチェックするだけ。
    そう、この「・・・表紙をレイアウト」をチェックしないと、1ページずれて
    見開き表示されてしまうので注意!

    Toshiは、比較的大きなディスプレイで読んだので、125%表示・・・
    つまり実際の新書より大きな文字で読めたので、さらに楽でしたよ。
    いや、まだ老眼とかじゃないってばっ!!

    でも、小さなディスプレイの方、もともとディスプレイを長時間見るのが苦手な方、
    やはり書籍は紙じゃないとイヤッ!という方は、ぜひぜひ新書をご購入ください。
    大ちゃん、文藝春秋さんも喜びます(^_^;)

    ↓↓↓ご購入はこちらから。Toshiも喜びます!↓↓↓
    生命保険のカラクリ (文春新書)
    岩瀬 大輔 文藝春秋 売り上げランキング: 197


    月々の保険料はそれほど負担じゃないけれど、
    何年間も継続して支払うことを考えると、じつはとても大きな出費。
    それだけの大きな出費をするからには、自分に合った保障も手に入れなきゃね。
    ぜひ、大ちゃんの本を読んで、賢い選択をしてください!

    JUGEMテーマ:保険


    0
      | BOOK&MAGAZINE | 14:52 | comments(0) | trackbacks(0)Mail to Toshi



      「まこという名の不思議顔の猫」特設サイトオープン!
      ちょっぴりブサイク・・・いや不思議顔の猫「まこ」を中心に、
      「しおん」「しろたろ」の3匹の猫の日常を公開してきた
      人気ブログ「まこという名の不思議顔の猫」が約3年をもってピリオドを
      打つことになりました。
      ちょっとさびしいけれど、これからも撮影は続けるとのことで、
      もしかしたら写真展なんかを開くことがあるかもしれないそうです。

      6月29日には、新刊「まこという名の不思議顔の猫 参 三姉弟のラララな生活」が
      発売されます。こちらも楽しみです。

      で、この本を出版する株式会社マーブルトロンさんが、
      6月18日に特設サイト「まこのたび」をオープンしました。
      今後の出版やイベントに関する情報は、この特設サイトをチェック!

      まこのたび
      (C)2009 The Marbletron Inc.


      特設サイト「まこのたび」では、こんな壁紙もダウンロードできますよ。

      ブログで、まこたちの写真を見るのが日課だったので、
      もう新しい写真はアップされないのかぁ・・・とToshiもがっかりなんだけど、
      この機会に約3年間にわたる記録を振り返ってみるのもいいかも。

      ちなみに、これまでのまこ本はどれもおすすめです。
      残念ながら、まだAmazonでは新刊の予約は出来ないようです。
      入荷されしだいリンクしま〜す。




      <2009年6月26日5:00追記>
      新刊の「まこという名の不思議顔の猫 参 三姉弟のラララな生活」が
      Amazonでも予約スタートしましたっ!



      JUGEMテーマ:にゃんこ
      0
        | BOOK&MAGAZINE | 00:12 | comments(0) | trackbacks(0)Mail to Toshi



        デアゴスティーニ「週刊ディズニー・ドリーム・ファイル」創刊!
        デアゴスティーニから、ディズニーの世界を紹介するマガジン
        「週刊 ディズニー・ドリーム・ファイル」が創刊されることが
        発表されました。創刊号は2009年5月19日発売。

        ファン待望・・・というべきか、思わぬ支出増というべきか(^_^;)
        デアゴスティーニさん恒例、創刊号は特別価格でお求めやすく、
        さらにミッキーデザインの特製バインダーも付いてきますよ。



        このマガジンでは、ディズニーのあらゆるオフィシャル情報を網羅。
        全てのディズニーキャラクターの性格や特徴などのプロフィールを
        オールカラーで紹介。また、アニメーション作品の歴史や舞台裏、
        海外のディズニーランドの情報など、ファン必見の情報が満載!
        毎号6つの章にわたり、世界中で愛されているキャラクターたちや
        アニメ作品をあらゆる角度から解説。キャラクター開発時の設定画や
        その世界観を描いたコンセプトアート、作品の舞台やシーンを再現
        した描き下ろしイラストなど、貴重な資料とともに紹介します。
        もちろん、ウォーリーやティンカーベルなどの新作映画、
        パイレーツ・オブ・カリビアンなどの実写映画の情報も網羅。
        全号集めると完全保存版ディズニー大百科が完成!

        例えば・・・

        ★キャラクターたちのすべてがわかる
        ミッキーの誕生日はいつ? リロの好きなものは? 
        大好きなディズニー・キャラクターのあらゆる情報はもちろん、
        登場シーンの紹介、キャラクター設定の資料やスケッチ画など
        貴重な情報が満載!

        ★見逃せない資料が満載!
        制作当時に描かれたたくさんのイメージ画や設定資料。
        それらがどう作品に反映されているのか、どう変わったのか、
        そんな、ディズニーファンなら見逃せない、ここでしか見られない
        貴重な資料がいっぱい!

        ★作品やテーマパークの裏舞台に迫る!
        数々のすばらしい作品を生み出したウォルトやクリエイターたち。
        その制作の裏話やアニメ技術の情報もわかりやすく紹介。
        さらに海外のディズニーランドの情報もありますよ!

        ★「週刊ディズニー・ドリーム・ファイル」
        A4変型判(32ページ)全100号を予定
        定価:創刊号特別定価290円(税込)
           第2号特別定価580円(税込)
           通常価格590円(税込)
        創刊日:2009年5月19日(火)
        毎週火曜日発売(一部地域を除く)

        創刊号から第45号までの応募券を集めた読者全員に、
        デアゴスティーニ限定のオリジナルペンケースセットを
        プレゼント!! くわしくは、ホームページをチェック!
        http://www.de-club.net/ddf/

        ん〜、全100号を集めたら、いくらの出費になるか・・・
        冷静に計算して鼻血が出そうになったYO!!
        コレクターのおともだち・・・どうする???

        JUGEMテーマ:I LOVE ディズニー


        STARLIGHT Web Site
        0
          | BOOK&MAGAZINE | 12:12 | comments(0) | trackbacks(0)Mail to Toshi



          カツマ−必見! ビデオブログの第1回目が面白い件
          じつはToshi、ひそかにカツマーなんです。
          そう、経済評論家・公認会計士の勝間和代さんのファンです。
          年齢が近いってのもあるけれど、何より彼女の生き方が大好きですね。
          ちょっぴり魚チックな顔立ちも好きだったりして(そっ、それは失礼だけど・笑)。
          いや、マジ魅力的な女性です。知的でパキッとしていて、いかにも「効率的」って
          印象が強いですが、ちょっぴり天然なところがあるのもカワイイっす(*^_^*)

          『お金は銀行に預けるな』『効率が10倍アップする新・知的生産術』
          『勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力』など、
          次々とベストセラーを出している彼女。
          でも、これらのベストセラーを読む前におすすめしたい本は、
          『勝間和代のインディペンデントな生き方実践ガイド』だったりします。
          じつはこの本、彼女がまだ証券会社の社員時代に「勝間和代」という
          本名をど〜んと出さずに「ムギ」というペンネームで出版していた
          『インディでいこう!』という最初の単著を出版し直したものなんです。
          でもこの本の中に、今売れているベストセラーのエッセンスががギュッと
          つまっているんですよ。
          女性向けの本ではありますが、男性も十分参考になる内容がいっぱいです。
          「勝間本」初心者の方は、ぜひ読んでみてください。

          ・・・で、本題ですが、Toshiをはじめ多くのカツマーは、
          彼女のブログ「勝間和代公式ブログ:私的なことがらを記録しよう!!」
          毎日楽しみにチェックしているわけです。
          今日もワクワクしながらブログにアクセスすると、またまた新しい試み、
          ビデオブログを始めているではありませんかっ!
          これ、カツマーにはたまりません!
          その記念すべき第1回目のビデオブログがこちらっ↓



          まだ続けるかどうか分からないみたいですが、
          毎日ではなくても、たまにビデオブログがあるといいなぁ。
          使えるものは何でも試してみる、この即実践するってことが
          大切なんですよねぇ。さすがです。

          それにしても、ビデオの最後に♪ピンポ〜ン♪とベルが鳴って、
          「あ、誰か来た」ってつぶやいているのがめっちゃウケた(爆)。
          ちなみにWebカメラで撮影されているので、お顔が若干歪んで
          映っちゃってるあたりがこれまたツボです(^_^;)

          最後に、Toshiがおすすめする勝間本を貼り付けておきますね。





          ↓こちらは新刊。Toshiもこれから読みま〜す!↓


          JUGEMテーマ:読書
          0
            | BOOK&MAGAZINE | 15:39 | comments(6) | trackbacks(0)Mail to Toshi



            まこ便り まこという名の不思議顔の猫 絵はがき帖
            ブログ「まこという名の不思議顔の猫」を毎日欠かさずチェックしているToshi。
            えっ、RSSリーダーを使わないのかって?
            いや、毎日アクセスして「更新されてるかなぁ」ってワクワクするのが好きなので、
            基本的にお気に入りのブログは毎日アクセスしてます。
            アクセスするたびに、ディスプレイに表示されるまこに癒されてます。

            で、まこファンの方はすでにご存じのように、
            昨日11月29日に「まこ便り まこという名の不思議顔の猫 絵はがき帖」が
            発売になりました!
            さっそく前日に書店に入荷したてのところを買ってきましたよ。


            ▲インデックスのページだけ、ちらっと。
            よく見えない? だめだめ、買ってからのお楽しみですっ!

            内容は、これまでブログで紹介してきた傑作ショット&未公開ショットを
            ポストカード(定形外)にしたもの。全29枚あります。
            どれも、まこのファンにはたまらない写真ばかり。
            フレームに入れて飾っておきたいショットもありますねぇ。
            いい、いいよ、まこ。この不思議顔に癒されます。
            これ、自分用と友達に送る用の複数冊必要かも。
            激しくおすすめしますっ!

            まだ、まこの魅力をご存じない方は、ぜひブログをご覧ください。
            そして、ぜひぜひ「まこ便り」を買ってくださいっ!
            もう、まこに夢中になりますって。

            ★まこという名の不思議顔の猫:http://scomu.jp/makocat/


            前作の書籍と一緒に買うと、まこの魅力倍増ですっ!
            Amazonさん、「まこ便り」の画像もアップしてよっ!

            ※マーブルブックスさんの「まこのたび」のリンクからお越しのみなさま、
            アクセスありがとうございます<(_ _)>
            「まこ」だけを扱うブログではありませんが、いろいろなカテゴリーの記事を
            アップしております。ぜひ最新の記事もご覧になっていってください。
            どうぞ、ごゆるりと・・・。

            CLICK! : 最新記事へジャンプ!

            JUGEMテーマ:注目★BOOK
            0
              | BOOK&MAGAZINE | 03:41 | comments(0) | trackbacks(0)Mail to Toshi



              | 1/4PAGES | >>


              ソニーストア

              ソニーストア

              日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト